fc2ブログ

第6回大阪湾HG紀州釣り釣行

10月26日(木)、第6回目の大阪湾のホームグランドでの紀州釣りです。
現在5回の紀州釣り釣行でチヌの釣果は計3枚のみと超絶不調な状態であります。
とにかくチヌの絶対数が少ない。よって集まらない釣れないという状況になっております。

午前6時35分、釣り場到着です。
先行釣り人12人。盛況です。大半がイカ釣りの人です。紀州釣りはいません。
レギュラーポイントに釣り座を設置、午前7時10分、釣り開始です。
例の如くいつもの紀州釣りを展開するのですが、本日はちょっと実験をしてみたいと思います。
通常このポイントは投点を20~25mで釣るのがベストなのですがあえて本日は竿2本の近投で釣ってみたいと思います。
ちなみになぜ遠投だったのかというとここはよく漁師さんが竿下少し向こうの距離に刺し網やカゴ網を入れて釣りが成立しなかったからです。しかしここ最近不漁なのかまったく漁師さんも操業に来ないので近投でやってみようと思い立ったわけです。

午前7時10分、釣り開始です。
タナは底切り5㎝です。
30分やってみてわかったことは本日すこぶる活性が低いということです。すべての投回でサシ餌の砂糖漬けオキアミがそのまま返ってきました。まったくかじられずです。
しかし根気よく釣りを続けることにします。

開始1時間、2時間、3時間と状況変わらず、サシ餌そのまま返還が続きます。
午前11時00分、3時間50分でギブアップ、手前に作ったポイントをあきらめいつもの遠投ポイントに投点を移します。
遠投の方はなんとかサシ餌をかじる魚はいるようです。
とにかく丁寧な釣りを心がけて、集中力を維持します。


午後0時50分、やっとそれらしい前アタリ、じっと我慢して待っているとやっと本アタリです。
本日初めてウキが海面下になりました。アワセを入れて乗りました。
手ごたえは少しばかり軽く23㎝チヌ。
DSCN2054_convert_20231028230915.jpg
      釣り始めて5時間40分でやっと1枚目が釣れました。長かったです。

午後1時20分、再び前アタリ。なかなか本アタリにつながりませんが待って待ってやっと本アタリ、アワセ。
先の魚より手ごたえあり。33㎝チヌ。なんとか複数釣れました。


その後チヌのアタリなく午後2時20分、納竿です。
午後2時50分、後片付けと清掃をして釣り場を後にしました。


本日の全釣果です。
チヌ(33、23㎝)2枚。チャリコ1、カワハギ1、小アジ1、以上でした。


まとめです。
本日7時間10分の釣りでアワセを入れたのはたったの4回しかありませんでした。
うち2回はチヌ、1回はチャリコ、もう1回は素針でした。つまりチヌの可能性のあるアタリは4回しかなかったのです。
そしてエサ取りの魚のアタリもほぼありませんでした。仕掛けの回収時にハリに付いてきたのも小アジとカワハギ1匹づつのみでした。
今年のホームグランドは昨年以上にチヌが少ないので、昼前にはボーズを覚悟していたのですが、運良くなんとかチヌを2枚釣ることができて幸運だったと思います。
これで累積5枚となりましたが、今シーズン10枚もいかない公算が大きくなりました。
シーズン閉幕まで悪いながらもベストをつくそうと思っています。


DSCN2058_convert_20231028231305.jpg
        今年はホームグランドでのしんどい釣りが続いています。

DSCN2053_convert_20231028230853.jpg
          本日の空です。今日も晴天です。すばらしい空です。


小チヌ師じゃない本格チヌ師達の日々奮闘のブログ群はこちらから閲覧できます。
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
にほんブログ村
    ↑
小チヌ師じゃない本格紀州釣り師達の日々奮闘のブログ群はこちらから閲覧できます。
スポンサーサイト



テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用