fc2ブログ

今年もやはり小アユを釣りに行く。2

2回連続でチヌ釣りは時合の悪い釣行が続きましたので今回は食糧確保の釣行です。

6月9日(月)、午前7時10分。

そんなわけで琵琶湖です。

DSCN1584_convert_20220630072053.jpg


いい天気です。

DSCN1587_convert_20220630072311.jpg


湖も綺麗です。

DSCN1585_convert_20220630072119.jpg


午前7時30分、釣り開始です。

DSCN1591_convert_20220630072224.jpg

早速仕掛けを投入アユを集めます。
遠方を眺めると10人程釣り人がいます。

5投ほどしましたが、アユのアタリがありません。
やっと11投でアタリが出ます。
そして12投目で10㎝ほどの小アユが釣れました。
続いて9㎝。次は10㎝。その次も10㎝。

ん???
型が前回より小さくなった・・・・・
その後も同じようなサイズばかり釣れて来ます。
普通、時間が経つと魚のサイズも大きくなるのですが、ここらへんが琵琶湖の不思議、面白いところです。


その後もポツリポツリと地味に根気強く小アユを釣っていきます。
そして寄せエサの釜揚げしらすミンチ200円分がなくなった午前10時40分、納竿です。

その後、水際で小アユの内臓を指で押して丁寧に除いていきます。
それが終わるとのんびりとお昼タイムです。
一息ついて午前11時35分、撤退です。


本日の全釣果です。
小アユ(13~8㎝)53匹。モロコ2匹、以上でした。

まとめです。
本日釣れた小アユは前回の釣行に比べて二まわりほど小さくなっていました。
なんでそうなったのかはまったくわかりませんが、釣りの技術云々というわけではないようです。
技術と言えば、あとで私の20m横に入ってきた人が非常に巧かったです。
私の倍以上のペースで小アユを釣っておられました。
やはりこの釣りも技術の高さで釣果が変わることを実感しました。なるほどと横目で勉強させていただきました。
次回それを試してみようと思います。


それでは失礼いたします。



DSCN1600_convert_20220630072439.jpg
    本日の釣果です。小ぶりですが、伝統のアメ炊きにして、おいしくいただきました。




小チヌ師じゃない本格チヌ師達の日々奮闘のブログ群はこちらから閲覧できます。
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
にほんブログ村
    ↑
小チヌ師じゃない本格紀州釣り師達の日々奮闘のブログ群はこちらから閲覧できます。
スポンサーサイト



テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用