大阪湾HG第2回釣行

暑さ慣れの調整期間を経て先週は台風・大雨と釣りに行けませんでした。
7月9日(月)、なんとか午後が空きましたので、半日ですが大阪湾のホームグランドでの紀州釣りに行ってきました。


午後1時00分釣り場到着です。
先行釣り人2名、例の如く閑散です。もちろん紀州釣りは0名です。
日差しは刺すような暑さを覚えますが、海風は比較的涼しくなんとか耐え得ると感じました。
二日三日前の大雨大水の影響はあるかと思いましたが浮遊物はわずかにあるのみで見た目は変わりありませんでした。

午後1時35分、釣り開始です。
釣り座は前回に続いて激流ポイントに構えました。
選択理由は風です。釣りが成立してかつ風を受けることができ、熱中症を回避できる場所です。

タナは昔ながらの紀州釣り、底切り15㎝からスタートです。
いつもの如く、ダンゴを着底とほぼ同じ、もしくは10秒以内に崩壊させて、縦の釣りを展開します。
そして速い潮の流れに仕掛けを馴染ませてアタリを取ります。
何回か書いたと思いますが、この場所は今流行りの這わせ釣りにはなかなか厳しい場所です。
底が非常に荒く、這わせ釣りをすると6割7割の確率で根掛かりします。
それに付随して頻繁に高切れしてしまいますので、釣りをしているよりも仕掛けを作り直している時間の方が圧倒的に長いという、なかなかストレスフルな状況に陥ってしまいます。
ただ本日のタナ底切り15㎝でも結構根掛かりしてしまい、時に高切れしてしまいます。
潮の流れは大半の時間は速く、時に底でダンゴが崩壊しながら転がっていきます。
また、漁師さんの網入れも激しく、このいくつかのハードルをいかにクリアしてチヌを釣りあげるかというのが、この釣り場の面白みで、釣りごたえのある場所だと思います。


以下の環境下、本日もチヌの釣果を目指します。
目視するに漁師さんのカゴ網もしくは刺し網のブイは25m右に見えています。
こちらに網がきているのかあちらにいっているのか分からないですが釣りを始めます。
潮の流れの速さはぼちぼち、3投目あたりから着底10秒以内に崩壊させることが出来始めました。
5投目あたりから、魚のアタリを捉えます。
チヌではないものの本日は活性がよろしいようです。

午後1時50分、徐々に潮の流れがはやくなってきてダンゴ崩壊から12mほど流れたところでズボっとアタリ。
とりあえずアワセを入れてアジ24㎝。
丸々として美味しそうだったのでクーラーに入れます。
そこから同サイズのアジを6連発。
良いオカズ稼ぎになりました。


午後2時48分、速い潮の流れの中、ダンゴ崩壊から15mほど流れたところでゆっくりと沈んでいくアタリです。
アワセを入れて乗りました。チヌ23㎝。
釣行3回目にして、それも7月になってやっと釣れました。
今年最初の紀州釣りでのチヌです。
遅い、遅すぎます。
今年は短時間の釣行がほとんどとなる予定なので、はてさて今年は何枚のチヌを釣ることが出来るだろうか・・・と感じました。


午後3時20分過ぎ、潮の流れが変わります。
途端にすべてのアタリが途絶えます。
以降、このブログではおなじみの「サシ餌の砂糖漬けオキアミの完全返却」が続きます。
結局、この現象は最後まで続きました。
そして午後6時00分、ダンゴ材もなくなりましたのでキリのいいところで納竿です。


本日の全釣果です。
チヌ(23㎝)1枚。アジ6匹、キュウセンベラ1匹、スズメダイ1匹、以上でした。


まとめです。
開始から1時間13分でチヌが釣れた時は今日はいけるかなと思いましたが、3時20分過ぎの潮変わりで思惑が外れました。
原因を色々考えましたが先の大水で塩分濃度が急激に変わったのかなと感じました。
しかし、潮変わりでまったく釣れなくなるという現象はここではよくありますので推測が当たっていないかもしれません。
何はともあれ小チヌながら速い流れでチヌを掛けることが出来ました。
今年初めてのチヌをなんとか1枚、それでよろしいかと思います。
それから持ち帰った24㎝前後のアジ6匹は刺身・たたき・なめろう・潮汁にして大変美味しくいただきました。
釣り人だけが感じることが出来る「ささやかな幸せ」です。


それでは失礼いたします。




DSCN0317_convert_20180712105917.jpg
         なんとかかんとか小チヌを1枚。私らしい釣果です。                                               




小チヌ師じゃない本格チヌ師達の日々奮闘のブログ群はこちらから閲覧できます。
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
にほんブログ村
    ↑
小チヌ師じゃない本格紀州釣り師達の日々奮闘のブログ群はこちらから閲覧できます。
スポンサーサイト

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用