紀北第3回紀州釣り釣行

紀北第1回紀州釣り釣行は極限なるパーフェクトボーズ。
紀北第2回紀州釣り釣行は魚の活性はあったけれどもパーフェクトボーズ。
そしてゴールデンウイーク明けの5月8日(月)、紀北第3回紀州釣り釣行です。
とにかく連敗脱出、なんとかチヌを1枚釣りたいものです。


釣り場は初めて紀州釣りをするポイントです。
前々から竿を出したかったのですがやっと実現しました。
本日、仕事は全休ですが、朝一番で家の用事をした後の釣行となりました。
午前11時40分、のんびりと釣り場到着です。
私が選んだ釣り場だけあって付近に釣り人は見当たりません。

準備をしながら昼食を取った後、お昼の12時20分、釣り開始です。
例の如く、開始1時間2時間、チヌのアタリどころかエサ取りのアタリは一切ありません。
サシ餌の砂糖漬けオキアミは毎回完全返却です。

そして徐々に魚の活性も上がると思いきや、依然そのまま3時間4時間。
とにかくフグのアタリも一切なく、ボラのスレアタリも一切ありません。
ここはそれなりにボラやフグもいるのにさてどこに行ったのか・・・・・・

なんだかんだと手を尽くしますが効果が上がりません。
開始5時間、依然サシ餌完全返却。一切のアタリなし。ウキは微動だにせず。
完璧です。まさにパーフェクト。
負のベクトルの帰結へまっしぐら。
そして午後6時納竿。
5時間40分の釣行、それなりに抗いましたが力量足らず結果出ずです。
帰り道、付近の清掃をしようとしましたがゴミも落ちていませんでした。
よって這う這うの体で撤退です。



本日の全釣果です。
チヌどころか一切の魚が釣れませんでした。
完璧なるボーズです。
パーフェクトボーズです。



まとめです。
生体反応がなく、学校のプールで紀州釣りをしている、そんな感じでした。
ウキに反応なく、わずかにサシ餌かじられたのは5回ほどのみです。
これはアミメハギもしくは小さなベラ・フグの仕業。
それ以外はまったくのサシ餌完全返却です。
アワセを入れるどころか、ウキにあらゆる魚の微細なアタリもありませんでした。
全力を注ぎましたが結果出ずです。
これで序盤の紀北3連釣行、3連続パーフェクトボーズに終わりました。
3連続パーフェクトボーズは長い釣歴でも初めてです。
なかなかやろうと思ってもこれはこれでできないかと思います。
さて紀州釣りでチヌが釣れるのはいつになるのか・・・・・・・
とりあえず当初の予定どうり、これにて紀州釣りはひと休み、再開は来月の中旬以降となります。
場所は大阪湾のホームグランド。
さて激流ポイントで瞬間芸の紀州釣りを楽しむか、レギュラーポイントでじっくり攻めるか、迷うところです。
それまでは他の釣りを楽しみたいと思います。
毎年恒例の天ぷらネタ稼ぎのキス釣り、これまた毎年恒例の大阪湾のホームグランドのオモリズリズリ調査。
そして何よりもフカセ釣りの袋エサが残っています。これも消費せねば・・・・・・・
楽しみは止めどもなく続きます。
やはり釣りは楽しいです。



それでは失礼いたします。





P1090228_convert_20170510005845.jpg
        何も語らず寡黙なウキ。今回は雄弁であってほしかったです。






小チヌ師じゃない本格チヌ師達の日々奮闘のブログ群はこちらから閲覧できます。
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
にほんブログ村
    ↑
小チヌ師じゃない本格紀州釣り師達の日々奮闘のブログ群はこちらから閲覧できます。



スポンサーサイト

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用